? 耳鼻科の新人看護師の転職 | 新人看護師転職ガイド

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】 耳鼻科の新人看護師の転職

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる



耳鼻科の新人看護師の転職

耳鼻科での看護師の仕事は、個人開業系の医院、クリニック系では主に診察の補助や処置の補助なります。総合病院の場合は病棟を備えている場合もありますので、その場合は入院患者の方をケアすることも必要になります。耳鼻科は比較的穏やかに仕事を続けることができる環境で、且つ専門性が高いため、新人のうちに特化した分野での経験を得たいという看護師の方にとっては最適な環境になります。耳鼻咽喉科といってもそれぞれの部位で全く異なる疾患があるので、それぞれの疾患の内容、そしてそれらに対しての治療方法など、覚えることはたくさんあります。それらの経験を重ねることで、この分野でのキャリアアップが確実になりますし、この科が担う診療範囲が広がってきていることもあり、基礎的な経験を早期に得ておくことはとても有効です。

比較的穏やかに働くことができる耳鼻咽喉科ですが、春先のシーズンだけは堰を切ったように忙しくなります。特に外来診察が普段の何倍にも膨れ上がり、診察待ちの方をしっかりと整理する必要が生じ、日中はとても忙しいです。これは花粉症の方が多くなるからで、耳鼻咽喉科の最大の繁忙期が春です。花粉症の方は減ることがほぼなく、年々新しく花粉症の症状を訴える方が増えていて、毎年少しずつ忙しくなっていく状況ですから、このシーズンだけは多少覚悟が必要です。

できれば耳鼻咽喉科への転職自体はこの春のシーズンを避けた方がよく、春先の花粉症ラッシュが終わってから転職し、その後春までしっかりと環境に馴れておくという流れが最適です。花粉症シーズンに転職すると、先輩看護師方がとても忙しいため、転職後の初期段階でしっかりと基本を教わることができなくなってしまう恐れがあります。それほど春の耳鼻咽喉科は忙しいと捉えていた方がいいということです。繁忙期以外では中耳炎などになってしまった子どもの相手をすることもあり、とても幅広い方と触れ合う機会がある仕事です。

耳鼻科は外科的処置を行うことが多く、それらに使用する器具などの知識もしっかりと身に付ける必要がありますが、しっかりと経験を積んでおけばその後のキャリアの幅は広くなる診療科です。個人で開業しているクリニックも多く、専門性が高いので、一度身につけておけばその後働く場所の選択肢が広がることにも繋がります。耳は特にデリケートな器官でもありますし、聴力は社会生活においてもとても重要な能力のひとつです。この先も絶対的に必要とされる分野ですので、早い段階から関わっておくことはキャリア形成においてとても有効です。

新人看護師転職ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★