? 新人看護師の悩み・ストレス | 新人看護師転職ガイド

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】 新人看護師の悩み・ストレス

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる



新人看護師の悩み・ストレス

看護師として仕事をしていると学生時代に抱いていた憧れとは裏腹にさまざまな現実と直面することになります。一番多いのは患者の方に対してのイメージです。接する患者の方にはさまざまな人がいて、治療に対して前向きな方もいれば、病院や医療自体に抵抗を感じていて、治療に対して協力的ではない方もいます。それらの方に対して等しく仕事を行わなければいけないという点、患者の方との人間関係は新人看護師が悩みとして抱えてしまう方も多いことですし、ストレスになりやすいことです。

加えて、特に新人の場合、看護師として経験したことがない症例や治療法に関わることも緊張を伴うストレスになり得ます。ドクターの指示を仰いで職務を進めるとはいえ、自身の処置は確実に治療の一環であり、誤ると重大な事故に繋がってしまう危険性が高いことばかりです。慎重に職務を進めたいと考えても時間に限りがあり、悠長に勉強している暇などありません。そのような責任に対しての重圧は医療という絶対にミスが許されない仕事に関わる方特有のものです。経験に加えて知識も求められる仕事であり、自身の処置が患者の方の容態に関わるという現実が、新任の方の心を締め上げることがあります。

そのような重圧を抱えたとしても相談できる方がいないということも問題になることがあります。職場ではみんな慌ただしく、悩みを聞いてくれる人を見つけることができない、みんな忙しく仕事をしている中で、力不足の自分が置いて行かれるような気がして不安になるなど、同僚や先輩に恵まれていても悩みを言い出せないということはとても多いです。友達や同期に相談しようと思っても、看護師という仕事柄生活が不規則になり、それらの人たちと疎遠になってしまうということもあります。時間に関する悩みは看護師に多い悩みです。家族や友人、恋人と過ごす時間が作り辛くなってしまったというケースが多く、打ち込むべき仕事も辛いことばかりであれば救いがないと感じてしまうことが多くなってしまいます。

医療という責任ある仕事に従事する以上、何かを覚悟して職に就いたはずなのですが、自身が許容できる範囲を超えているという場合にストレスは増大する一方です。元々楽な仕事ではないということは頭では理解していたけれど、実際にさまざまなことに直面するとどう消化したらいいのかわからないということです。そのようなストレスは抱え込んだままというのが一番良くないことで、誰かに話す、相談するということを行わなければ状況は好転しません。話せる相手を見つけることが大切です。

新人看護師転職ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★