? 新人看護師の離職理由 | 新人看護師転職ガイド

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】 新人看護師の離職理由

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる



新人看護師の離職理由

新人のうちに看護師として働いている職場を去ることにする動機として多いものとして、仕事が合わなかった、大変だと感じてしまったなど、仕事に関係する理由が多いようなイメージが持たれてしまいがちですが、最大の理由はそこではありません。まだキャリアの浅い新人看護師が離職することを選択する最大の理由は、人間関係に起因したケースがとても多いのが実情です。どのような仕事でも、思い通りにいかないこと、ストレスに感じてしまうことは多かれ少なかれ存在します。そのようなことをひとつひとつ乗り越えるためには自身の意志だけではなく、同僚や仲間とさまざまなことを分かち合うことが大事になってくるのですが、そのようなことが出来る仲間同僚がいない場合、どうしても環境を変えるという選択肢しか見出せなくなることになりやすいのです。

精神的に感じてしまう孤独は、キャリアが浅いうちに離職を選択する方の多くが抱いている感情です。相談できる相手がいない、先輩や上司に相談すると叱られてしまうなど、さまざまな理由から自分の中だけに問題を閉じ込めてしまい、それが爆発した時に離職という結論に至ります。その選択は間違いではありません。相談できる人がいないという環境で耐え忍ぶメリットはどこにもないのです。

職業人として伸びようとする意志だけが人の成長に必要なのではなく、それを支える環境があってこそ、人材は成長します。厳しいだけではなく、時には迷いに対しての導きを与えるなど、光を指し示すことも重要です。働いている身として、それが無いと感じたのであれば、そこは良い環境ではなかったということになります。ただ、だからといってそれが看護師の全てであるという印象は誤解です。環境を変えれば見えるもの、感じることは変わります。

もちろん、家庭環境やどうしても仕事と両立できない事情などでやむなく離職とする方もいます。そのような方も、自分自身の抱えた事情は看護師という仕事に合致しないと決め込んでしまうケースが多くありますが、そうではなく、環境の問題だということに気がつける方は少ないです。どのような理由で離職するにしても、それをネガティブな要因と捉えてしまうことがほとんどなのですが、それを打開できる相談相手や、同じような障壁がない職場など、少し周囲を見渡すと悩みが解消できることが多いということに気がつけます。離職という選択自体ネガティブなものではなく、英断と捉えて認めてくれる人もたくさん存在していますので、悩む必要はありません。

新人看護師転職ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★