? 新人看護師の休日 | 新人看護師転職ガイド

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】 新人看護師の休日

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる



新人看護師の休日

新人看護師にとって、オフの時間は極力勉強に充てた方が良いということは頭ではわかっていても、なかなか実践できている方は少ないものです。休日のスパンは勤務形態や勤務している現場で違ってくるのですが、ただ休むだけではなく、しっかりと勉強しないといけないということを上長や先輩に言われるのは、どのような現場の看護師でも共通しています。ただ、実際は思ったように勉強することは難しい場合が多く、休みたい、遊びたいという、気持ちが先行してしまいます。

そんな自分は看護師に向いていないのではないか、資質や仕事に対する意識が欠けてしまっているのではないかと不安になる方も多く、悩みとして抱えている方も多いのですが、誰もが同じようなことで悩んでいると捉えると、少し安心できます。毎日寝る間も惜しんで勉強している人など、そうそういません。仕事の効率、物事を覚える効率は、疲れや精神状態と無関係ではありません。疲れが溜まっている状態では大切な局面でミスが起こりやすくなってしまいますし、新しく学ばなければいけないこともなかなか吸収できません。

実は休むときは休むということが上手な人が、仕事でも成果を出すことができ、且つプライベートを充実させることができるのです。看護師も人間、24時間ずっと仕事モードでいられるわけがありません。休息は絶対に必要ですし、仕事のことを忘れて遊ぶ時間は必要です。先輩看護師の中には家庭と仕事をうまく両立している人も多いのですが、どのような状況にあるベテランでも、最初から家庭を持っていたわけではありません。誰もが新人時代を経験して、現在の自分たちのように小言を言われて成長したのです。

休日にどうしても勉強モードになることができない自分は看護師に向いていないのではないかと悩む方がいますが、そんなことはありません。働き方は人それぞれですし、一定の正解などはどこにもありません。確かに医療に関わるということは毎日が勉強の連続です。新しい治療方法、新しい薬が日々登場します。仕事をこなしながら、それらにしっかりと対応していくことは必要なのですが、休日は休日です。誰も束縛することはできません。自分がやりたいように過ごせばよくて、そうしているうちに空いた時間などにふと自然に勉強してみようかという意識が湧いてくるものです。それが自然な形で、最初から24時間職業人でいることなど誰もできないのが現実なのですから、悩む必要はありません。

新人看護師転職ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★