? 新人看護師のボーナス | 新人看護師転職ガイド

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】 新人看護師のボーナス

新人看護師転職ガイド【※アナタの悩みを転職で解決】

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる



新人看護師のボーナス

ボーナスの基準は職場や組織によって規定が違うため、一概にいくら出る、ということを断言できないのですが、先輩方と比較して少ないのではないかということに対して悩む新人看護師の方は意外に多いもので、ボーナス額がそのまま自分の評価に繋がっている気がして、金額を知るのが怖い、人と比較するのが怖いという方も中にはいます。まず、ボーナスに関しての捉え方を正確に理解しておくことが大切です。ボーナスは対象としている期間があります。通常であれば4月から9月までの評価が12月に、10月から3月までの評価が6月に支給されることになります。

つまり、4月に着任したばかりの新人看護師の方は通常その年の夏のボーナス、最初のボーナスは支給されないはずということになります。ただ、すでに組織の一員として仕事を始めていて、これから学ぶべきことも沢山あり、一日の早く戦力として成熟して欲しいという意味を込めて、寸志という形で支給されることがほとんどです。新人の最初のボーナスはボーナスではないということです。この寸志の金額は組織によって異なります。月給の半分くらいである場合もありますし、1ヶ月分出る場合、1.5ヶ月分出る場合などさまざまです。中には新人は一律5万円という場合もあります。最初からボーナスに期待し過ぎていると、拍子抜けしてしまうことになります。

ボーナスの金額で仕事に対してのモチベーションが変わるのは間違いありません。自身の仕事がどのように評価されているのか、組織にとってどれだけ必要なのかということを感じる要素でもあります。ただ、組織によってボーナスに対しての規定が違います。働く環境によってボーナスは2ヶ月分と定めていたり、ボーナスは3ヶ月が最低ランクと定めていたりしているもので、環境が違う方とボーナスを比較すること自体がナンセンスなことになってしまいます。ただしよくよく聞いてみるとボーナスの基本月数が多い職場は月給が低く抑えられていたり、互助会などで天引きされる金額が多かったり、結局のところ手取りとしては大差ないということも多く存在しています。

そのようなことを差し引いても、看護師という仕事は一般企業よりもしっかりとした給与体系であることが多く、収入関しても恵まれているケースがほとんどです。中にはボーナスなど久しく支給されていないという会社もあります。新人のうちからボーナスの金額に一喜一憂する必要はまったくありませんので、トータルでいくら稼ぐことができるかという点に着目することが大切です。

新人看護師転職ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★